喰ってやる 喰ってみせよう 豚一杯 門真の地にも 二郎系あり|豚一杯

あらま、二郎系だったのね!

私の生活圏内、京阪電車と大阪モノレールの門真市駅、地下鉄の鶴見緑地駅に門真南駅。
そしてその周辺の駅で買い物を済ませたり、食べ歩いたりしているのが私の週末。

今週末もそんな感じで、朝から洗濯・掃除を済ませて、布団を干してから外出。
先日、前を通って気になっていたラーメン屋さんに行ってみることに。

京阪の古川橋駅からイオンや市民会館のある通りを南へ、徒歩6~7分ほどでしょうか、Y字路の交差点近くにあるのがこちらのお店。

店舗外観|喰わぬなら 喰わせてみせよう 豚一杯

店舗外観|喰わぬなら 喰わせてみせよう 豚一杯

関連ランキング:ラーメン | 古川橋駅

しかし、それにしても長い名前ですネ。

鳴かぬなら ○○○○○○○ ホトトギス
織田信長は殺してしまへ、豊臣秀吉は鳴かせてみせよう、徳川家康は鳴くまで待とう、三英傑を比較するのに使われる、あの詩を引用してますね。
ってことは、店主は秀吉タイプの方なのかしら???

昔、会社の研修でね、あなたはどう読む?ってのがあったの。
そのときの私は「理由を探求 ホトトギス」とかそんなこと言ってた気がする。
今の私は「それでも良いでしょ ホトトギス」かな(笑)

そうそう、この門真・守口の地で会社を興した松下幸之助は「それもまたよし ホトトギス」と詠んだのだとか。
近いでしょ、今の私の考え方。今流の単語を使うと、ダイバーシティってヤツよ。鳴くのだけがホトトギスじゃないの、鳴いていなくてもホトトギス!

おっと話が逸れましたね。

券売機|喰わぬなら 喰わせてみせよう 豚一杯

券売機|喰わぬなら 喰わせてみせよう 豚一杯


入ってみますと、右手に券売機。
ラーメン(300g)、大ラーメン(400g)、小ラーメン(200g)、そして汁なし。
おっと、このメニュー構成、ひょっとして二郎系ですか!?
支払いは現金のみで、クレジットカードや電子マネー・QRコード決済は使えません。
元気いただきます|喰わぬなら 喰わせてみせよう 豚一杯

元気いただきます|喰わぬなら 喰わせてみせよう 豚一杯


ふと厨房の上に目をやると、
「元気・野菜・カラメ・あぶら」の文字。ニンニクが”元気”になっているけど、間違いない、二郎系だー!
こりゃ、嬉しいサプライズ♪
券売機とおしぼり|喰わぬなら 喰わせてみせよう 豚一杯

券売機とおしぼり|喰わぬなら 喰わせてみせよう 豚一杯


えっと、上がりまくるテンションを抑えて、券売機の隣からおしぼりを一つ席へ。
お冷・お箸・レンゲ|喰わぬなら 喰わせてみせよう 豚一杯

お冷・お箸・レンゲ|喰わぬなら 喰わせてみせよう 豚一杯


そして、お店の奥にある給水機からお冷、そしてその下からお箸とレンゲも自分の席へ。
カウンター席|喰わぬなら 喰わせてみせよう 豚一杯

カウンター席|喰わぬなら 喰わせてみせよう 豚一杯


店内、厨房に沿ったカウンター席のみで、テーブル席はありません。

緊張のコールも元気に終え、優しい二郎系

まずは食券をカウンター越しにスタッフさんに渡します。

待つこと7分、いよいよ二郎系特有の緊張の時間がやって参ります!
『お客さん、元気入れますか?』

ニンニク入れますか?じゃなくて、元気入れますか?なんですよね。
あー、悩むなー。入れたいけど、この後にちょっと用事があるし。でもマスクしてるから大丈夫かしら?
悩みに悩んで「元気少な目、あとはフツウ」でお願いしました。

『ハイ、元気少な目、あとはフツウネ♪』
と笑顔で返してくださるお兄さん。
この笑顔にどれだけ救われることか...ねぇ。だって二郎系のコールって、何度やっても緊張するんだもん。

ハイ、着丼。
小ラーメン(780円:税込み)
ラーメンにするか、小ラーメンにするか悩んだんですけど、最初だし、ヘビーで食べきれなかったら悪いし。
それにカウンターの上に「昔、おかんに言われたやろ??食べ残し、禁止!!」なんて書いてあるし。

小ラーメン|喰わぬなら 喰わせてみせよう 豚一杯

小ラーメン|喰わぬなら 喰わせてみせよう 豚一杯


女性だから多少は気を遣ってくれたのかもしれませんが、フツウでもそんなに野菜は多くないです。
あとパッと見、脂もそんなにギトギトしてないです。

スープを一口...見た目どおり、そんなに脂ギッシュではありませんでした。かえしが効いていて、飲みやすいタイプ。
(これは評価が分かれそう。ジロリアンな方は、マイルドすぎて不満かも!?私はこのくらいが好きなのですが。)

チャーシュー|喰わぬなら 喰わせてみせよう 豚一杯

チャーシュー|喰わぬなら 喰わせてみせよう 豚一杯


チャーシューは厚めのヤツが2枚。これね、しばらく丼の下に沈めておくのがおすすめ。熱で脂身がプルップルになりますよ。
野菜は、ほぼほぼモヤシ。まぁ、二郎系ですからね。一つ席を空けてお隣さんがマシマシを頼まれていましたが、もうね山盛り・てんこ盛りでしたよ。
麺リフトアップ|喰わぬなら 喰わせてみせよう 豚一杯

麺リフトアップ|喰わぬなら 喰わせてみせよう 豚一杯


麺は二郎系の中でも太い方かと思います。きしめんの分厚いの、って感じ。
噛むとモッチモチ、なかなか良い食感でしたよ。

かえしの醤油味が心地よくて、そんなに脂ギトギトじゃなくて、かなり食べやすい二郎系。
スタッフさんも優しいし、初心者におすすめできる二郎系でした。

完食!|喰わぬなら 喰わせてみせよう 豚一杯

完食!|喰わぬなら 喰わせてみせよう 豚一杯


ハイ、完食!

次回は「元気フツウ、野菜マシ」くらいで挑戦してみようかな。汁なしも気になるし、リピート確定!
なんかサ、「元気少な目」って注文するの、嫌じゃないですか?元気なくなっちゃいそうで(苦笑)

職場に関東から転勤で来られたジロリアンの方がいるので、紹介してみよーっと。

行ってみせ 言って聞かせて食べてみて 話してやらねば人は動かじ

ごちそうさまでした。

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる