昭和にタイムスリップ!? レトロなお蕎麦の三色蕎麦が素敵だった|末廣庵 総本店

あおば通駅近く、東四番丁通りのお蕎麦屋さん、「末廣庵 総本店」さんへ。なんとも昭和レトロな雰囲気のお蕎麦は素敵だったのでした~。

昭和レトロなお蕎麦屋さん

関東復帰の最初の打診があったのは、実は年末でした。『こんな話があるんだけど。』って。
会社側も言葉を選んで・慎重に・慌てさせないような口調で語りかけてるのを感じました。
最終的にはかなり強い打診となって、1月末にはほぼ確定だったのですが。

そんな打診があって、まだ確定しないくらいの頃の話。
今のうちに仙台で気になるお店、食べに行っておかなきゃー、って自分の記憶を辿りながら思い出したのが、こちらのお店。

関連ランキング:そば(蕎麦) | あおば通駅広瀬通駅仙台駅

JRあおば通駅のすぐ近く、東四番丁通りでクリスロードと青葉通の間にあるお蕎麦屋さんです。

店舗外観|末廣庵 総本店

店舗外観|末廣庵 総本店

なんかこの、なんとも懐かしい感じの・昭和レトロな感じの外観が気になる。でもなんか、ちょっと入り難いオーラを放っている(苦笑)、女子一人で入るのに少々勇気のいるお店。
ま、そんな精神的ハードル、私の食い意地の前では大した話ではないのですが(笑)

店頭のサンプル|末廣庵 総本店

店頭のサンプル|末廣庵 総本店

店頭に飾られたサンプル、美味しそー♪ これもね、入りたい気持ちを増幅させるワケよ。

店舗内観|末廣庵 総本店

店舗内観|末廣庵 総本店

中に入ると、外観に負けず劣らずの昭和レトロ感。昭和の中ごろにタイムスリップしたような感覚に陥ります。
サンプルケースに”食券をお求めください”って書いてあったから、券売機があるんだと想像していたら、なんと食券売り場! そこで対面で食券を購入、うーんやっぱりレトロを感じる!!

テーブル席|末廣庵 総本店

テーブル席|末廣庵 総本店

店内、2人掛けのテーブル席が多数のつくり。
移動できるテーブルなので、数名程度のグループなら、簡単に対応できそうです。

お茶・薬味・お冷|末廣庵 総本店

お茶・薬味・お冷|末廣庵 総本店


食券を購入して席に着くと、お茶とお冷の両方を持ってきてくださいました。
真ん中の赤いのは唐辛子です。

コスパ高い

さてさて今日のランチチョイスは、サンプルケースで気になった、コレ!
三色そば(950円:税込み)

三色そば|末廣庵 総本店

三色そば|末廣庵 総本店

なんかね、こういういろんなのをチョットずつ食べられる、そーゆーメニュー私、大好きなんです。
ミニ蕎麦とミニ丼のセットとか、今日のみたいにお蕎麦が複数のセットとか。

とろろそば・おろしそば・いか天そばの3つがハーフサイズで出てきました。

半玉×3つで1.5人前!?思ったよりボリューミー。
かなりコシのある、しっかり締まったお蕎麦でした。
喉越しも良くて、ツルツル~っと喉を通り過ぎていきましたよ。

とろろそば|末廣庵 総本店

とろろそば|末廣庵 総本店

とろろ・海苔のお蕎麦、疲れているときでも食べられる優しさ。

おろしそば|末廣庵 総本店

おろしそば|末廣庵 総本店

大根おろしと鰹節、これもあっさり系で食べやすいです。鰹節でお出汁も鰹の味と香りがしっかりなので、磯の香りが増強!

いか天そば|末廣庵 総本店

いか天そば|末廣庵 総本店

外のサンプルケースでは、とろろそば・おろしそば・たぬきそばだったので、イカ天になってる分だけ、ちょっとアップグレードしてる♪

あと、お料理全体写真右上の赤い容器にはお出汁が入っています。これを3つのお蕎麦にかけていただきます。
左上のお湯のみ、これが蕎麦湯なんです。お蕎麦と同じタイミングなんですねー。後から追加でいただく形の方が、暖かいのをいただけるから良いだけどなー、これだと冷めちゃうし...なんてのは、私のわがままでしょうか。

うん、雰囲気良し、ボリューム良し、味良し、食感良しで満足でした。
結構、コスパ高いです。

まとめ

【末廣庵 総本店】

  • JRあおば通駅近く、東四番丁通りはクリスロードと青葉通の間にある蕎麦店。
  • 外観も内観も懐かしさを感じ、事前に食券を対面で購入するスタイルの昭和レトロな雰囲気は素敵。
  • そこそこコシのある麺で喉越しも良く、お蕎麦らしいお蕎麦。
  • 三色蕎麦は、3種のお蕎麦が半玉ずついただけて、ボリューミーでコスパが高い。

まだまだ気になるメニューもありました。仙台駅からも近いし、また行ってみたいな。
ごちそうさまでした。