Bagus!一番町の小路にあるアジアンはディナーも素敵でした♪|Makan(マカン)

一番町にあるアジアン料理のマカンさんにて、インドネシア料理・タイ料理など堪能♪
雰囲気良しでお料理も良し、アルコールも飲み放題で、至福の時間でした~。

一番町の隠れ家アジアン

東京の事業所から出張者来仙、せっかくなので仙台メンバーとご会食。
元々仙台の事業所にもいらした方ということで、今さら牛タンとかせり鍋とか、無理に仙台名物に寄せなくても良い!?ゲスト。

ゲストのリクエストをお聞きしましたら、アジアン料理を食べたいとのこと、ホイサ了解! 探しますよ~♪ということで、向かいました先は青葉通一番町駅を挟んで南北に貫いているアーケード街、サンモール一番町。
駅から南へ2分ほどのところ、アーケード街からちょっと外れた小路沿いにあるのが、こちらのお店。

関連ランキング:アジア・エスニック | 青葉通一番町駅あおば通駅広瀬通駅

Makan(マカン)ってのは、インドネシア語で「食事」とか「食事をする・食べる」っていう意味。

一度、ランチではお邪魔していて、正にインドネシア料理のナシゴレンをいただきました。
夜に来るのは初めてです。
↑じつは一度、ここに来たくて飲み会の予約を入れようとしたのですが、そのときは予約で満席、泣く泣く断念してようやく今夜、それが実現。

店内、1Fは厨房に沿って数席のカウンター席があり、通路を挟んで丸い2人掛けのテーブル席が並んでいます。

店舗内観|Makan(マカン)

店舗内観|Makan(マカン)


奥に階段があり、靴を脱いで上がると、なんともおしゃれな空間! 私だけじゃなくて、参加メンバー、なんかテンション上がってる♪

ちょっとおもしろいなって思ったのは、オーダーするとき。テーブルに付箋紙くらいの紙が置いてあって、そこにお願いする料理を書くんです。
書いて渡すんじゃなくて、2Fと1Fがつながった吹き抜けの部分があって、そこにカーテンレールみたいなのが走っているんですね。で、カーテンのコマみたいのがクリップみたいに紙を挟めるんです。
で、挟んで上から落とすと、下にいるスタッフさんが回収してくれるってワケ。

気分は東南アジア

ドリンクはビール・ハイボール・サワーなど、一通り揃っています。

さて、ここで呑兵衛たちが悩む瞬間。2,100円で飲み放題コースにするか、単品オーダーにするか。
いつもなら悩むまでもなく飲み放題なのですが、訊いてみますと、飲み放題にはビンタン・シンハー・サイゴンなどのアジアンビールは含まれないとのこと。
味にこだわるか、量にこだわるか...呑兵衛たちが出した結論は、飲み放題!

というワケでビールでカンパーイ!

生ビール|Makan(マカン)

生ビール|Makan(マカン)


...あー!乾杯の瞬間を撮り忘れた...orz

生ビール
銘柄はサッポロの黒ラベル。コクと苦みがあって、ビールらしいビールですね。

そうそう、飲み放題メニューにも、アジアンらしい!?こんなカクテルもありました。
ココナッツミルク

ココナッツミルク|Makan(マカン)

ココナッツミルク|Makan(マカン)


名前だけ見たら、たんなるジュースみたいですけど、しっかりとアルコール。
口に入れた瞬間はココナッツしか感じません。でも、飲み込んだ後に口の中や喉の奥に残る感じは紛れもないアルコール...怖いヤツです(笑)
お料理いろいろ|Makan(マカン)

お料理いろいろ|Makan(マカン)


ではでは、お料理、いっただっきまーす♪
お通し
お通し|Makan(マカン)

お通し|Makan(マカン)


お通しはパパドのような、ちょっと違うような...えびせんのような、でも海老の味と香りしないし...小麦のおせんべい。
ピーナッツソースをかけていただきました。

ゆで落花生(450円:税込み)

蒸しピーナッツ|Makan(マカン)

蒸しピーナッツ|Makan(マカン)


まぁ、可もなく不可もなしです。日本の居酒屋さんで言えば、枝豆替わりですね。口が寂しくなったときに大活躍。

ポーピアソット(1本420円:税込み)

ポーピアソット|Makan(マカン)

ポーピアソット|Makan(マカン)


タイの生春巻き、モチっとした皮の中に野菜や海老など具がぎっしり。

ヤムウンセン(850円:税込み)

ヤムウンセン|Makan(マカン)

ヤムウンセン|Makan(マカン)


辛さは「普通」と「辛い」の2段階。ちょっと自信ないから普通でお願いしました。程よい辛さで日本人好み♪
エビや野菜の春雨サラダ、ナンプラーなど加えても良いかも。

サテ(800円:税込み)

サテ|Makan(マカン)

サテ|Makan(マカン)


インドネシア風焼き鳥。ピーナッツソースをかけていただきます。そのまま食べてもメチャウマの焼き鳥♪

トントロ

トントロ|Makan(マカン)

トントロ|Makan(マカン)


トントロって何料理?って思ったら、豚とろでした、日本の串焼き(笑)
ジューシーなお肉メチャウマでしたよ。

ミーゴレン(970円:税込み)

ミーゴレン|Makan(マカン)

ミーゴレン|Makan(マカン)


インドネシアの焼きそば。上の方に見える、スプーンに乗っている赤いのが辛味。適度にかけてまぜると、程よく尖がって良い感じ。

ガッパオ(850円:税込み)

ガパオ|Makan(マカン)

ガパオ|Makan(マカン)


お米は長粒米を使っているので、かなり本格感出ています。まぜまぜしてナンプラーなどかけていただきます。

タイ料理にインドネシア料理、そして日本の豚トロ(あと黒ラベルも!?)と三か国のお料理、楽しませていただきました。

まとめ

【Makan(マカン)】

  • 仙台市青葉区、地下鉄の青葉通一番町駅から南へ2分ほど、アーケード街から小路に入ったところにあるアジアン料理店。
  • カウンター席あり、おしゃれなテーブル席ありで、お一人様から数名のグループまで対応できる。女子会にも良さげ。
  • 辛さなどは多少、日本人好みに調整されているが、素材も味も香りも本格的なアジアン料理。
  • 飲み放題プランがあるが、アジアンビールは対象外なので、要注意。

ようやく行けました、マカンでディナー♪
想像通り、いえ、想像以上の美味しさで、満腹・満足。リピートする価値、ありですね。

ドリンクメニュー|Makan(マカン)

ドリンクメニュー|Makan(マカン)


今回は飲み放題コースにしたから飲めなかった、ビンタン・バリハイ・シンハーなどなど、アジアンビール飲みながらアジアン料理、素敵ですよねー。
ごちそうさまでした。
データ入力のお仕事特集!シゴトin