濃厚だけど優しい白みそラーメン♪|花木流味噌

今日のランチは八王子駅前
八王子でラーメンって、刻み玉ねぎたっぷりの醤油系、八王子ラーメン!って勝手に思い込んでいたのですが、これがなかなかどうして、結構なラーメン激戦区でいろいろあるんですね。

駅周辺は群雄割拠

春からのお仕事で、JR八王子駅・京王八王子駅をよく利用するようになりました。
この間の道もよく通り、ちょっと寄り道というか横道逸れてみたりして、どんなお店があるのか、都度、リサーチしています♪

ランチチョイスは、JRと京王の駅をつないでいる、東放射線アイロードかられんが通りに入ったところにあるのが、こちらのお店。

店舗外観|ラーメン 花木流味噌

店舗外観|ラーメン 花木流味噌

ラーメン 花木流味噌

関連ランキング:ラーメン | 京王八王子駅八王子駅

らぁめん花月嵐、家系の大和家、そして花木流味噌と、連なるようにラーメン屋さんが連なっているエリア。
JR八王子からも京王八王子からも、3分前後という便利な立地です。

訪問した時間は11:40と、まだランチーピーク前ということでそれぞれの店内、6割くらいの人の入りでしたけど、ピーク時にはこの辺り、すごい人の量になりそう。

駅周辺、いろいろ歩いてみましたけど、むしろ純粋は八王子ラーメンを探す方が難しいんじゃないかってくらい、家系だったり、二郎インスパイアだったり...ですね。

濃厚白味噌は優しくて食べやすい

お店の入口横に券売機があるので、先に購入してから店内に入ります。

券売機|ラーメン 花木流味噌

券売機|ラーメン 花木流味噌

メニューは潔いというか、なんというか、味噌ラーメン、得 味噌ラーメン、つけ麺の3種類のみ。得ってのは、言ってみれば”全部乗せ”。
あとはサイドメニューのご飯ものやトッピング、ビールなど。

お冷はセルフなので、ドアを開けたら右手の棚からコップを取るのをお忘れなく。
スタッフさんに食券を渡すときに味噌の種類と好みなどを伝えます。

味噌は白(味噌)、赤(辛味噌)、黒(焦がしニンニクとマー油)を選べるのですが、白をチョイス。
ランチタイムは、もやし大盛りかライスが無料なんですって。そもそもそれをお願いしようか悩ましい年ごろ!?ですが、「ライス、半分くらいで...」とスタッフの方にお願いしちゃいました。

店内、厨房に沿ってカウンター席が12席ほど。奥には2人掛けのテーブルが2つ。

待つこと7分ほどで着丼、いっただっきまーす♪
得 味噌ラーメン(白)(980円:税込み)

ラーメン&ライス|ラーメン 花木流味噌

ラーメン&ライス|ラーメン 花木流味噌

結構、丼が大きいですし、ライスもお茶椀が大きいので半分でも180gくらいはありそう。

得_味噌ラーメン|ラーメン 花木流味噌

得_味噌ラーメン|ラーメン 花木流味噌

トッピングは、もやし、白髪ネギ、玉ねぎ、ネギ、ニラ、フライドオニオン、チャーシュー。そこに「得」だと味玉、バター、コーンが追加されます。

得 味噌ラーメン(チャーシュー)|ラーメン 花木流味噌

得 味噌ラーメン(チャーシュー)|ラーメン 花木流味噌

チャーシューは厚めのものが2枚。見た目と言い、食感と言い、チャーシューというよりもハムって感じでした。炙ってあるので香りが良いです。
味玉は、ぎりぎり黄身がとろけて流れるくらい。

バターが溶ける前にスープを一口いただきますと、濃厚ではありますが、白味噌ですし、とっても優しい香りと味。
コレで少しずつバターが溶けていくと、コクが増強されていきます♪

得 味噌ラーメン(麺リフトアップ)|ラーメン 花木流味噌

得 味噌ラーメン(麺リフトアップ)|ラーメン 花木流味噌

麺は細麺・太麺、選べて太麺をチョイス。ちょっと縮れた太麺は弾力もあり、食べ応えがあり、二郎を彷彿とさせます。

調味料|ラーメン 花木流味噌

調味料|ラーメン 花木流味噌

カウンター席には凹んだ空間があって、そこに黒胡椒、一味、山椒、お酢がスタンバイ。
でもこの優しい味噌には、これらの調味料は強すぎるなー、が私の正直な感想。

スープ|ラーメン 花木流味噌

スープ|ラーメン 花木流味噌

ハイ、完食!

最後に余ったスープをご飯にかけていただいてみましたが、メチャウマ♪ そりゃね、お味噌とご飯、合わないワケないじゃないの。

優しい白味噌は、女性でも食べやすいと感じました。
若い男性の方は、赤や黒を頼まれている方が多かったので、ガツンッと来る刺激を求める方には、辛味噌や焦がしニンニクが好まれるのでしょうね。

今度は、その後に仕事がないときに、赤か黒を試してみようかな。
ごちそうさまでした。

ポイントサイトでお小遣い稼ぎ・ポイ活するなら「GMOポイント」