在来線特急で食べる駅弁、なんか”おつ”でしょ♪|シウマイ弁当 崎陽軒

品川駅から仙台、ちょっと節約して在来線の「特急ひたち」で帰ってみました。4時間半の電車旅、車内でいただく駅弁は、なんとも風情がありました~。

時間・安さ・寝ながら、何を取る?

仙台と関東を行き来している私。週末や週初めに関東出張が入りますと、土日と合わせて金土日とか土日月という具合に連泊でダンナが待つ(待ってないかもしれないけど:汗)川崎の我が家に泊まって東京の事業所に出勤します。

出張の際は旅費が会社負担だから良いのですが、これが自腹となると話は別。だって仙台から東京まで、新幹線はやぶさに乗ると、通常期で11,210円もするのですから。
少しでも安くしようとアレコレ探して、赴任した当時によく利用していたのが夜行バス。金曜日の23:00くらいに仙台駅から乗り、土曜日の朝6:00くらいに東京駅や横浜駅などに到着するパターンで、3列独立シートで5千円くらいで乗れることがありました。
でも最近は観光客が戻ってきたからでしょうか、週末ですと普通に8~9千円くらいするんです。こうなると、あまり魅力的ではないんですよね、やっぱり夜行バスって疲れるので。

で、思いついたのが在来線の特急。品川から上野東京ライン・常磐線を通って仙台へと向かうルートで、乗車時間は4時間半。新幹線ですと、1時間半ですので3倍ですね。
ただ、安いんです、コレを使うと。

通常価格ですと、乗車券 6,380円と特急券 2,900円で計9,280円。この価格だと、それほどお得感ありませんよね。あと2千円出したら新幹線に乗れるのですから。

が! 「えきねっと」で時々、特急料金35%オフの 1,880円でチケットが出ることがあるんです。
そして私は「大人の休日倶楽部ミドル」の会員なので、乗車券が5%オフで購入することができ、6,060円に。
そうしますと、合計7,940円。これですと、新幹線利用時と比べて3割くらい安い計算になります。バスより揺れの少ない電車ですし、乗車時間も若干ですが電車の方が短いですね。

シウマイ弁当、美味い

というワケで川崎から東海道線で一駅、品川駅に到着。12:20くらいに着きまして、まずは買い出し。

関連ランキング:弁当 | 品川駅北品川駅高輪ゲートウェイ駅

駅の構内(改札内)に駅弁屋さんがありました。

店舗外観|駅弁屋 品川宿

店舗外観|駅弁屋 品川宿


幅広く扱っています、さすがは一大ターミナルの品川駅です。
崎陽軒のお弁当|駅弁屋 品川宿

崎陽軒のお弁当|駅弁屋 品川宿


「美味しいシウマイ、崎陽軒♪」のお弁当も。しかもラッキーなことに、今日はセルフレジ私用で5%オフですって。というワケで、お弁当を一つ購入。
横浜発祥の崎陽軒さんですが、今や東京・神奈川の様々な駅で購入できますね。それこそ川崎駅でも新川崎駅でも購入できます。
特急ひたち13号|品川駅

特急ひたち13号|品川駅


乗り込みます電車は、「特急ひたち13号」。品川駅を12:45に出まして、仙台に着くのが17:25という、長丁場。
車窓の景色を楽しみたいので、いつもは窓側に座る私ですが、4時間半もあるので一度や二度はお手洗いに行くだろうと通路側を確保。
↑コレ、結果として大正解でした。やっぱりね、疲れるの、座っているだけでも。軽く歩くだけでも気分転換になります。

そうそうお昼ですよ、お昼。崎陽軒と言えば、コレですね。
シウマイ弁当(950円⇒セルフレジ5%オフで 902円:税込み)

シウマイ弁当(パッケージ弁当)|駅弁屋 品川宿

シウマイ弁当(パッケージ弁当)|駅弁屋 品川宿


品川駅を出ると同時にお弁当を開ける私。
シウマイ弁当|駅弁屋 品川宿

シウマイ弁当|駅弁屋 品川宿


そうそう、これよこれ、シウマイ弁当。
シウマイ|駅弁屋 品川宿

シウマイ|駅弁屋 品川宿


シウマイ、5個も入ってます。
醤油かけてカラシ乗せてみた|駅弁屋 品川宿

醤油かけてカラシ乗せてみた|駅弁屋 品川宿


お醤油・カラシをつけていただきます。うん、多少冷めても美味しい、不思議ですね、崎陽軒さんのシウマイって。
シウマイ(断面)|駅弁屋 品川宿

シウマイ(断面)|駅弁屋 品川宿


中のグリーンピースが入っている・いない、コレって当たり・外れみたいに思いません???
たまたま断面写真撮るために切ったこのシウマイ、わかるかなー、左側だけじゃなくて右側のパーツの奥にもグリーンピース。なんと2つも入っていました。
シウマイ以外のおかず|駅弁屋 品川宿

シウマイ以外のおかず|駅弁屋 品川宿


唐揚げ・マグロなど入って、満足度高いですよ、コレ♪
ご飯|駅弁屋 品川宿

ご飯|駅弁屋 品川宿


ご飯もそれなりにボリュームありますし、梅干しも乗ってます。
切り昆布&千切り生姜|駅弁屋 品川宿

切り昆布&千切り生姜|駅弁屋 品川宿


切り昆布&千切り生姜、ご飯をすすめてくれますね。

最後には甘い杏子をいただいて〆るのが定番!

うん、満足です。
お昼を食べたら眠くなってきちゃった。ま、4時間半の長旅だしとお昼寝。起きたら2時半でしたけど、それでもまだ3時間あるんですものね。
結局、お昼寝第二弾!?もできちゃいました。

特急ひたち13号|仙台駅

特急ひたち13号|仙台駅


で、日が落ちてきて暗くなった頃に仙台駅に到着! たまにはこういう移動も良いかな、旅行気分で。

まとめ

【シウマイ弁当|崎陽軒】

  • 焼売の崎陽軒さんを代表する駅弁。横浜駅だけでなく、東京・神奈川の様々な駅で購入できる。
  • 一口大の焼売が5個入っており、多少冷めても美味しい。
  • 唐揚げ・マグロなど入っており、満足度は高い。

駅弁食べながら在来線の特急で移動も悪くないかな。
ごちそうさまでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. なまこマン より:

    崎陽軒のシウマイ弁当は定番ですよね!もはや様式美に達した安定の美味しさがあります。
    ちなみに東京駅八重洲口地下の飲食街、東京駅一番街には、崎陽軒のシウマイバルがあります。

    それにしても、仙台と関東とを頻繁に行き来するのも、遠いから大変ですよね。お得なルートが見つかってよかったです。ひたちだと太平洋が車窓から見えたりするのでしょうか。

    • ともこ より:

      美味しいシウマイ、崎陽軒🎵 思わずあのCMを歌ってしまうシウマイ弁当、定番中の定番です。なるほど、東京駅にはシウマイバルがあるのですね、通り道ですし、一度は行ってみたいです!
      仙台に赴任した当初は夜行バスが安かったのですが、観光客が戻ってきて、週末だと9千円くらいするときも。こうなるとそんなにお得感がないんですよね、疲れるし、寝心地悪いし。
      仙台発の品川行きだと左側、品川発仙台行きですと右側、A席に座ると、ところどころに海が見えます。ただ、長時間ずーっとその景色が続くという訳ではないのですが。ま、いろいろ変わる車窓を見るのも楽しいですよネ。