壱弐参横丁の脇道に、日本酒の美味しい素敵なお店があった!|すけぞう

一番町の昭和レトロな一角、壱弐参横丁の「すけぞう」さんで日本酒飲みながらの会食。雰囲気の良い割烹居酒屋さんは素敵な時間でした。

レトロな小路のレトロなお店

今日は共同研究先の企業様との会食♪
なんとなくの慣例で交互に幹事を出し合っているのですが、今回は先方の会社様が幹事。

私が仙台に来たのとほぼ同じくらいのタイミングで始まっている案件なのでもうすぐ丸二年、こうなるとお互いに、会食向けの静かな・落ち着いた雰囲気のところだけじゃなくて、雑多なワイワイガヤガヤするようなところでも良い感じになってくるんですよね。こうなると、単なる飲み会!?(笑)
MOJAさんみたいな、安くて正に飲み会向きって感じのお店も使うようになってきます。

さてさて、今回の会場は壱弐参横丁。でぃぷな場所を指定してきましたナー!!と弊社メンバー3名、ほぼ同時に「お~ぉ!」と感嘆の叫び。
もうね、この日は朝からテンションが高いワケですよ。午前は自社業務、午後から共同研究先さんと議論して、無理矢理に提示で終わらせて!?向かいました先は、一番町。

青葉通一番町のアーケード街から曲がる形で伸びているのが、「壱弐参横丁」。なんとも昭和レトロな匂いがプンプンする小路。
このディープな・レトロな小路の、ほぼ真ん中あたりというんでしょうか、そこからちょっと横に延びている道があるんですよね、ただでさえちょっぴり怪しげな雰囲気の小路ですけど、それがさらに横に逸れて、しかもその突き当り、私一人なら絶対に辿り着かないんじゃないかってくらいのところにあるのが、こちらのお店。

関連ランキング:居酒屋 | 青葉通一番町駅あおば通駅広瀬通駅

最寄り駅でいうと青葉通一番町で歩いて3分くらい、便利な立地です。仙台駅からも10分くらいかと思います。

店舗外観|すけぞう

店舗外観|すけぞう


正に隠れ家って感じの、レトロ感満載の出で立ちのお店が待ってました。
店頭のお酒メニュー|すけぞう

店頭のお酒メニュー|すけぞう


先方より日本酒の美味しいお店だとは聞いておりましたが、種類が多いようですね。東北の地酒を多く扱っていらっしゃいます。
店内、厨房に沿ってカウンター席で、通路を挟んでテーブル席のつくり。中もレトロ感たっぷりで、愛層の良い店員さんも感じが良いです。

ちょうど壁側に6名のテーブル席がありまして、今日はそこで3名+3名のMTG第二部のはじまり、はじまり~♪

日本酒美味しい!お料理もレベル高い

まずはドリンクでカンパーイ♪
とりあえずのビールの人もいれば、いきなり一杯目から日本酒の方も。一名だけお車で帰らないといけない方がいらしてソフトドリンクで、なんだか申し訳ない気も...最初だけしていました(苦笑)

私も日本酒、沢山いただきましたよ。伯楽星とか宮寒梅は香りも良いし甘みもあって、飲みやすくて良いですね。日高見は超辛口って書いてあったとおり、キリッとした感じなのですが、コクもあって素敵です。

お料理は「お任せ」でお願いしつつ、好きなものも頼みつつ、最後にみんなで割り勘。
以下のお料理、メニューから金額が確認できたものしか書いていませんが、ご容赦ください。

お通し3種盛り

お通し|すけぞう

お通し|すけぞう


ほうれん草のお浸し、魚のつみれ、自家製コーンビーフの3種。
とっても丁寧につくられている、そんな愛情を感じる3品でした。

なまこ酢(660円:税込み)

なまこ酢|すけぞう

なまこ酢|すけぞう


コリっというか、もうちょっと硬めのムンギュっとした食感が快感です。
お酢だけでなく唐辛子も効いていて、尖った味付け。辛さがお酒を進めちゃいます。

白子

白子|すけぞう

白子|すけぞう


ぷりんぷりんで、とーってもコクのある白子。これね、日本酒と相性最高。

銀杏焼き(770円:税込み)

銀杏焼き|すけぞう

銀杏焼き|すけぞう


殻ごと焼いていて、香りが良いです。ねっとりした食感と甘さ、お酒に合いますねー。

刺身盛り合わせ

刺身盛り合わせ|すけぞう

刺身盛り合わせ|すけぞう


写真のは3人前。マグロ、サーモン、ホタテ、ブリ、タコなどなど新鮮なお刺身の盛り合わせ。
マグロの赤身が赤って言うよりもピンクでしょ、かなり中トロに近いって感じました。サーモンもブリも脂が乗ってました。

すけぞう牛たん(2,200円:税込み)

すけぞう牛たん|すけぞう

すけぞう牛たん|すけぞう


仙台名物の牛タン、一般的には生の牛タンを焼いて提供するお店が多いですが、すけぞうさんのは煮込んだ牛タンを炙っているので、味が付いています。
タンのジューシーさや弾力ある歯ごたえは健在♪

雰囲気の良いお店で、ふぅ、食べたし・飲んだし、満腹・満足♪

まとめ

【すけぞう】

  • 地下鉄東西線の青葉通一番町駅から徒歩3分ほど、壱弐参横丁の奥まったところにあるレトロ感満載の居酒屋。
  • 東北の地酒を多く扱っており、ビールよりも日本酒がおすすめ。
  • 料理は良い素材を使って、ていねいにつくられている。

お会計は端数は先方が持ってくださった可能性高いですが5千円/人と、思ったほど高くなく、このあたりが壱弐参横丁の良いところだなー、なんて思わずにはいられません。
ごちそうさまでした。