北目町のビル2Fに隠れたイタリアンの名店があった!|Osteria da SASA

青葉区北目町の「オステリア ダ ササ」さんでランチ。手打ちのパスタがメチャウマだったんです♪

ビル2Fの隠れ家イタリアン

とある平日、ランチで一番町に行きまして、五橋の職場に自転車で急いで帰る私。
五橋通りのとある交差点で、赤信号でひっかかり停車。ふと横に目をやりますと、看板の下に看板が出てる♪
覗いてみますと、ランチメニュー!? 場所は味の横綱さんの隣のマンション、2Fにイタリアンレストランが入っていたんですね。

関連ランキング:イタリアン | 五橋駅青葉通一番町駅あおば通駅

ここの道は仕事でもプライベートでも、何度も何度も行き来しているのに、気が付きませんでした。
会社に戻って検索してみますと、Osteria da SASA(オステリア ダ ササ)なんて、オシャレな名前がついてる。店名の意味はわからないけど(苦笑)

店舗外観|Osteria da SASA

店舗外観|Osteria da SASA


たまたま、平日午前にとんぺー(東北大学)の片平キャンパスに行く用事がありまして、ランチタイムにフリーになり、直行!
片平キャンパスには東門と呼ばれる人だけが行き来できる小さな門があって、そこから50mほど。メッチャ、近い♪
最寄りの駅で言いますと、地下鉄南北線の五橋駅から徒歩6~7分程度です。青葉通一番町駅からですと、8~10分くらい。仙台駅からでも15分くらいですので歩ける距離かと。
店舗入口|Osteria da SASA

店舗入口|Osteria da SASA


階段を上った先がお店の入口になっていました。
カウンター席|Osteria da SASA

カウンター席|Osteria da SASA


店内、内観写真を撮り損ねてしまいましたが、壁に向かってお一人様席で、通路を挟んで2人掛け・4人掛けテーブル席のつくり。
五橋通り側の面は、ほぼガラスなので外の光が入ってきて、とても明るい雰囲気の店内になっていました。

手打ちのパスタが美味しい

ランチは、Aコース(1,500円)、Bコース(2,500円)、Cコース(3,500円)の3つ。
この価格ならもう、迷うことなくAです、内容云々を考える余地は私にはありません。ぶっちゃけAランチでも予算オーバーです。今日の夜はお茶漬けにします(笑)

ランチメニュー|Osteria da SASA

ランチメニュー|Osteria da SASA


ちなみにランチAコースはミックスサラダ・パン・パスタ・食後ドリンクのセット。

本日のパスタ
・とろとろラザニア 当店の名物 おすすめ(Aコースの場合+300円)
・タリオリーニ(2mm幅) 赤イカ ウイキョウ オイルベース
・タリアテッレ(8mm幅) パンチェッタ(自家製ベーコン)ちりめんキャベツ トマトソース ペコリーノチーズ掛け
・タリアテッレ(8mm幅) 期間限定 野鴨(ジビエ)ラグーソース +300円

ん-っと、ウイキョウとか、ちりめんキャベツとか、普段あまり接しない食材が入っていて、難しすぎて、味が想像できません(汗)
かと言って、わかりやすいラザニアとかラグーソースは+300円だし厳しいしい...

と、いろいろ悩みまして、今日のランチチョイスは、コレ!
Aコース タリアテッレ(8mm幅) パンチェッタ(自家製ベーコン)ちりめんキャベツ トマトソース ペコリーノチーズ掛け(1,500円:税込み)
分からないなりに、ベーコンとキャベツのトマトソースパスタ、イメージしてみました(苦笑)

サラダとフォカッチャ|Osteria da SASA

サラダとフォカッチャ|Osteria da SASA


最初にミックスサラダとパン(フォカッチャ)が出てきました。
サラダ|Osteria da SASA

サラダ|Osteria da SASA


小皿に乗ってるのを想像していたら、プレートのしっかりしたサラダでした。
シャキシャキのレタスの上に乗っている千切りになっているのはニンジンなのですが、西洋人参(黄色に近い方)に加えて金時人参(赤色に近い方)の二種類。気持ち、金時人参の方が甘く感じました。
他にも、紫大根やモッツァレラチーズも。そしてファルファッレがなんとも素敵な見栄えに仕上げてくれてますね。
フォカッチャ|Osteria da SASA

フォカッチャ|Osteria da SASA


フォカッチャは焼き立てふかふか。香りも味もしっかりでした。
パンチェッタ・ちりめんキャベツ|Osteria da SASA

パンチェッタ・ちりめんキャベツ|Osteria da SASA


結構なボリュームのあるパスタが出てきました。トマトの香りが素敵です。
パンチェッタ・ちりめんキャベツ(アップ)|Osteria da SASA

パンチェッタ・ちりめんキャベツ(アップ)|Osteria da SASA


パンチェッタ、塩味が効いていました。適度に脂身も含んでジューシーです。
ちりめんキャベツは固いのをイメージしていたのですが、しっかり火が通っていてやわらかく、仄かに甘みも感じるくらいでした。
上にかかったペコリーノチーズ、少し溶けていて香りも味も良い感じ。
タリアテッレ(アップ)|Osteria da SASA

タリアテッレ(アップ)|Osteria da SASA


麺は自家製の手打ち麺なんだそうです、きしめんみたいに太くて平べったいタリアテッレ、モチッとした噛み応えのある良い食感でした。
パンチェッタ・ちりめんキャベツ・チーズ・太くてモチッと食感の麺、下手したらそれぞれが喧嘩しちゃいそうな食材なのですが、奇麗なバランスに仕上がっています。
ホットコーヒー|Osteria da SASA

ホットコーヒー|Osteria da SASA


食後のドリンクはエスプレッソ・ホットコーヒー・アイスコーヒー・紅茶(Hot or Ice)・ハーブティ(Hot)・カプチーノ(+100円)・カフェラテ(Hot or Ice +100円)の中から一つで、エスプレッソとホットコーヒーのところに「ボンドルフィ ローマのコーヒー」って書いてあります。

パスタをいただいている間にスマホでググってみましたら(便利な世の中になりました)、「ボンドルフィカフェ」っていう1855年にイタリア・ローマで生まれたカフェのエスプレッソ豆をフレッシュな状態でローマから空輸しているんですって! なんだかたいそうな珈琲豆ですナ。

かなり深い香りです。味もしっかり濃厚。酸味はそれほど強くないですが、苦みはそこそこしっかりありました。
1,500円っていう絶対値は高いですが、これだけしっかりしたサラダ・フォカッチャ・パスタ・コーヒーをいただいたら妥当な価格、むしろ安いとすら思えてきました。
ふぅ、満腹・満足。

まとめ

【Osteria da SASA(オステリア ダ ササ)】

  • 仙台市青葉区北目町、地下鉄五橋駅から徒歩6~7分程度のところ、東北大学片平キャンパスの東門近くにあるイタリアン。
  • ランチは一番安いAコースで1,500円と少々値段が張るが、価格相当・それ以上の価値のある、サラダ・パン・パスタ・ドリンクのセットに仕上がっている。
  • 自家製手打ちのパスタはモチモチ食感で心地良い。パンチェッタ・ちりめんキャベツ・チーズのトマトソースパスタは、奇麗でバランスの取れた味。

これだけしっかりつくられているなら、今度は夜にきてみようかな。
雰囲気良いし、隠れ家的な感じで女子会に使えそう。
ごちそうさまでした。

ポイントサイトのポイントインカム