新幹線のお供にも、普段のお食事にも、はらこ飯の季節です♪|魚河し総菜 仙

エスパル仙台地下の食料品売り場、「魚河し惣菜 仙」さんで仙台名物! はらこ飯をテイクアウト。DXはもう玉手箱や~♪

エスパル地下でお惣菜・お弁当

仙台と関東を行き来する生活となった私。
往復の交通機関、時間を優先すると文句なしの新幹線。でもお高いですよねー、仙台⇒東京を新幹線で利用すると1万円チョット、往復で2万円以上って考えると、そう頻繁に利用できるものではありません。
お財布に優しいのは、高速バス。安い便が見つかると5千円でお釣りが来るくらい、なんてこともあるのですが、コロナが明けて観光客が戻ってきたからでしょうか、最近は7千円前後ってことが多いかなー。

私の勤め先、東京都内にも事業所がありまして、時々、出張が入るんです。
会社もそれなりに気を遣ってくださることがありまして、たまに、金曜日や月曜日に出張を当てはめてくれることがあります。
こうなると私、めちゃくちゃラッキー! だって、往復の交通費、自腹じゃなくて会社負担ですからね。おまけに金曜日なり月曜日なりの日当までいただけるんですから。そんなにお給料高くないから、大した額じゃないですけど、それでも安めのランチくらいは食べられるくらいの日当です(って、リアルすぎかしら、この表現:汗)

そんなこんなで週明けの月曜日に東京事業所で対面の会議、ラッキー♪
金曜日の夜に移動して、週末を川崎で過ごし、川崎から都内へ出勤することにしたのでしたー。

金曜日の夜は上りも下りも新幹線が混雑するので、予約しておいてから行くのが無難ですね。
で、そんな日に限って残業が入ってしまい...あるあるですよね、用事があるときに限って、いつもより仕事が入ってくる。

当初予定では仙台駅、エスパル仙台辺りで夕食をいただいてから新幹線に乗り込むつもりがそんな時間はなく、仕方がないからお弁当を購入することに。

やっぱりDXは凄い!

ちょっと遅めの時間帯なので地下の食料品売り場に行ったら、値引きとかされているお弁当があるんじゃないかなー、そんな淡い期待を抱いて、エスパル仙台の地下に行ってみることに。
お刺身などの生のお惣菜は一部、値引きシールが貼られていましたが、意外と少ない...ま、いーや、今回は交通費自腹じゃないから、小さいことは気にしない♪
そんな中、目に留まったのが、こちらのお店。

店舗外観|魚河し惣菜 仙 仙台エスパル店

店舗外観|魚河し惣菜 仙 仙台エスパル店


お惣菜・お弁当のお店。

関連ランキング:惣菜・デリ | 仙台駅あおば通駅宮城野通駅

「揚げ物2割引き」のPOPが掲げられていましたが、お弁当は割引対象外。

焼き魚・煮つけ|魚河し惣菜 仙 仙台エスパル店

焼き魚・煮つけ|魚河し惣菜 仙 仙台エスパル店


焼き魚も魅力的。
でも、目に留まってしまったの、気になる商品。
棚のはらこ飯|魚河し惣菜 仙 仙台エスパル店

棚のはらこ飯|魚河し惣菜 仙 仙台エスパル店


はらこ飯! そうそう、秋鮭の旬ですものね、値引きシールはないけど、880円っていう値段もお手ごろ。
というワケで、はらこ飯を一つ手に取り、お会計の列に並びます。

で、しばらくするとスタッフのお姉さまからお声がけがあり、何事!?と思ったら、一割引きのシールを貼ってくださいました、ラッキ~♪
手に取って列に並んでいるお客さんの商品も値引きしてくださるなんて、凄い!

で、こちらのお店の奥に、都合が良いことにエレベーターがあるんですよね。3Fまで上がって新幹線改札へ。
自腹で新幹線利用のときは、少しだけ節約して「はやぶさ」じゃなくて「やまびこ」にすることもあるのですが、今日は交通費会社負担なので「はやぶさ」号に乗車。

テイクアウトの袋|魚河し惣菜 仙 仙台エスパル店

テイクアウトの袋|魚河し惣菜 仙 仙台エスパル店


ではでは早速、いっただっきまーす。
はらこ飯(880円 ⇒ 792円に値引き:税込み)
はらこ飯|魚河し惣菜 仙 仙台エスパル店

はらこ飯|魚河し惣菜 仙 仙台エスパル店


そもそも「はらこ飯」ってのは、醤油やみりんなどと一緒に鮭を煮込んだ煮汁で炊き込んだご飯の上に、鮭の身とイクラが乗ったもの。
はらこ飯(開けてみた)|魚河し惣菜 仙 仙台エスパル店

はらこ飯(開けてみた)|魚河し惣菜 仙 仙台エスパル店


旬の鮭とイクラ。美味しいに決まってるじゃないの、語るまでもないけどネ。
はらこ飯(アップ)|魚河し惣菜 仙 仙台エスパル店

はらこ飯(アップ)|魚河し惣菜 仙 仙台エスパル店


鮭の切り身、ほろほろっと崩れる食感も素敵です。
そしてプチプチのイクラは食感が良いし、適度に塩味もあって、これがご飯によく合うんです。
はらこ飯(ご飯)|魚河し惣菜 仙 仙台エスパル店

はらこ飯(ご飯)|魚河し惣菜 仙 仙台エスパル店


ごはんそのものは、かなり優しい味でした。

ふぅ、満腹・満足、食べ終えたら寝ちゃいましたよ。気づいたら東京駅でした。

で、こんな素敵なはらこ飯の記憶がまた頭に残っているタイミングで仙台に戻ってくるワケですよ。
でね、たまたま同じエレベーターで新幹線改札のある3Fからエスパル地下に降りちゃったワケですよ。
するとね、こちらのお店の前に自然と出てくるワケですよ。

棚のはらこ飯&DX|魚河し惣菜 仙 仙台エスパル店

棚のはらこ飯&DX|魚河し惣菜 仙 仙台エスパル店


ふと棚を見ると、はらこ飯ははらこ飯でも、なんかちょっと違うのがある!
光輝く、DXの文字!
DXですよ、DX。デジタルトランスフォーメーション...じゃなくって、デラックスの方。マツコさんの方、いや、余計わからなくなるか!?
明らかに違うんです、鮭の切り身もイクラも、量が。
あー、気になってしまった、気になってしまったら、買いたくなる...えーい、買ってやる!

というワケで短い間隔で、普通の「はらこ飯」と「はらこ飯DX」を買うことになった私でした。

テイクアウト|魚河し惣菜 仙 仙台エスパル店

テイクアウト|魚河し惣菜 仙 仙台エスパル店


はらこ飯DX(1,100円:税込み)
はらこ飯DX|魚河し惣菜 仙 仙台エスパル店

はらこ飯DX|魚河し惣菜 仙 仙台エスパル店


もう見るからに違いますからね、イクラの赤い輝きが違いますよ、照度が違う!
はらこ飯DX(空けてみた)|魚河し惣菜 仙 仙台エスパル店

はらこ飯DX(空けてみた)|魚河し惣菜 仙 仙台エスパル店


だってDXの方は、ご飯が完全に隠れてしまっています。
お箸でどこを取っても、鮭かイクラか、入ってきますから。
はらこ飯DX(アップ)|魚河し惣菜 仙 仙台エスパル店

はらこ飯DX(アップ)|魚河し惣菜 仙 仙台エスパル店


イクラの量が多いから、味が濃厚なんです。塩味もコクも強いんです。
ご飯|魚河し惣菜 仙 仙台エスパル店

ご飯|魚河し惣菜 仙 仙台エスパル店


ご飯は優しい味。でも、ご飯だけ食べるの、なんかもったいない気がしちゃいますよ。

ふぅ、やっぱりDXは凄かった。

まとめ

【魚河し総菜 仙 エスパル仙台店】

  • 仙台駅に直結、エスパル仙台の地下1F食料品売り場にある、総菜・弁当店。
  • 秋が旬の鮭を使い、醤油やみりんなどと一緒に鮭を煮込んだ煮汁で炊き込んだご飯の上に、鮭の身とイクラを乗せた「はらこ飯」を提供している。
  • 旬の鮭は味がしっかりで、イクラはプチプチの食感が良い。「はらこ飯DX」は、具材の量が大幅に増量されている。

220円の差でこんなにも鮭・イクラの量に差が出るなら、だんぜんDXをおすすめします。
駅の売店ではらこ飯の駅弁買うよりも、多分、コスパは良いと思いますよ。

新幹線の中で食べても、お家に持って帰って食べても、どちらでも美味しいはらこ飯。秋冬の間に一度はいかがでしょうか?
ごちそうさまでした。