鴨と水のみでつくったラーメン!?チャーシューは絶品|満鶏軒

4.5

なんだかスッカリ、本郷三丁目ラーメン日記と化しつつある当サイト!? もうちょっとお付き合いくださいね。
あ、ラーメン以外のものも食べているんですよ! ちょっとアップするのが追いついていないだけですので。

本郷通り沿いの便利な立地

ホントすごいなって思うのは、本郷三丁目駅から徒歩圏内に食べログで高スコアのお店がたくさんあるってこと。
だいたい評価点で3.5を超えていたら「すっごーい!」って思うじゃないですか。それが普通にスマホでポンポンッとタップすると、2~3分くらいのところにいくつも出てくるんですから、こりゃ激戦区ですね。

向かいましたのは、本郷三丁目駅から徒歩2~3分ほど、本郷通り沿いにある、こちらのお店。

店舗外観|満鶏軒 本郷三丁目店

店舗外観|満鶏軒 本郷三丁目店

関連ランキング:ラーメン | 本郷三丁目駅水道橋駅春日駅

このお店もいつも行列なのですが、駅から近いし、大通り沿いという好立地なので、それでかな、なんて最初は思っていたのですが、さにあらず。どうやら、かなりの名店のようです。
満鶏軒と書いて「まんちーけん」と読みます。

お店のブランドサイトを見てみると...

スープは鴨と水だけ。
大量の鴨を使用し、水のみでじっくり炊きあげ存分に旨味を抽出したスープに鴨油とフォアグラ油と塩のみで味付けをした鴨にとことんこだわった一杯です。
鴨の旨味を存分にお楽しみください。

ですって。

要は鴨と水のみでつくったスープのラーメン、ってことのようです。

券売機|満鶏軒 本郷三丁目店

券売機|満鶏軒 本郷三丁目店


まずは店頭、入口のドアの隣にある券売機で食券を購入します。
現金のみで、クレジットカードや電子マネーなどは使用できません。
厨房の様子|満鶏軒 本郷三丁目店

厨房の様子|満鶏軒 本郷三丁目店


食券を持って店内へ。ラッキーなことに今日はまだピークタイムの前みたい。カウンター席が2席だけ空いていました。
厨房を囲むようにカウンター席、通路を挟んでテーブル席のつくりです。
厨房が目の前に見えるって、なんか気持ち良いですね。

鴨の臭みはなく、すっきり&優しい

さて、いつもの私ですと、ラーメン屋さんで塩と醤油があった場合、好みの醤油を選ぶことが多いのですが、今日ばかりは塩をチョイス。
だって、鴨と水だけでつくったラーメンの本当の味を知るなら、塩の方がより素材の味がわかるんじゃないかと思って。

待つこと6分で着丼、いっただっきまーす♪
特製鴨中華そば(塩)(1,150円:税込み)

特製鴨中華そば(塩)|満鶏軒 本郷三丁目店

特製鴨中華そば(塩)|満鶏軒 本郷三丁目店


香りはごく普通の塩ラーメン...って思ったけど、レンゲを口と鼻に近づけると、確かに鴨らしき感も。
だからと言って鴨独特の臭みなど一切なく、とても優しい味と香り。全く癖がなくて、とーても食べやすいです。
特製鴨中華そば(塩)(アップ)|満鶏軒 本郷三丁目店

特製鴨中華そば(塩)(アップ)|満鶏軒 本郷三丁目店


トッピングはチャーシューが二種、味玉、刻んだ白ネギ、炙った青ネギ、味玉、ホウレン草。
味玉は半熟で、黄身がギリギリ流れるくらいの硬さでした。ネギも良い香りを出してくれています。やっぱり鴨さんのお供はネギですよね、カモネギ~♪
言ってみれば、鴨南蛮のお蕎麦じゃなくて、ラーメンversion。
チャーシュー比較|満鶏軒 本郷三丁目店

チャーシュー比較|満鶏軒 本郷三丁目店


で、メチャウマだったのが、このチャーシュー。
モモとロースの2種で特製だと5つずつ入っていました。どちらもスモークされていて噛みごたえもあり。
モモの方がブロック状ってこともあるけど弾力があって、噛む度にジュワっと口の中に旨味が広がります。
ロースの方は、しっとり系っていうのかな。より脂を感じるのがモモ、水分を感じるのがロースって感じでした。
麺リフトアップ|満鶏軒 本郷三丁目店

麺リフトアップ|満鶏軒 本郷三丁目店


麺は細目のストレート、ちょっと弾力あってスープにもしっかりマッチしていました。
完食!|満鶏軒 本郷三丁目店

完食!|満鶏軒 本郷三丁目店


ハイ、完食。
ひゃー! 良い意味で鴨の味を抑えつつ、香りと優しさはきちんと強調されていて、お上品。
しかしまぁ、この本郷三丁目のラーメンのレベルの高さには脱帽ですワ。

ごちそうさまでした。